ウーマン

いびきを指摘されたなら病院で診てもらおう

病院での治療が確実です

男性

病院での治療が人気

就寝中の迷惑行為と言えばいびきです。いびきの原因は、ストレスや肥満、飲酒、過労など人によって様々です。そんないびきを改善する商品はいくつか販売されていますが、より効果があると人気なのが病院での治療です。いびき自体は病気ではありませんが、鼻やのどの疾患によって症状がもたらされていることもあるため、病院での治療が人気なのです。またいびきは高血圧、心不全や不整脈などの心・循環器系の疾患、睡眠時無呼吸症候群などの命にかかわる病気を引き起こす可能性があります。こうした病気にならないためにも、病院で確実に症状を改善させることが重要なのです。自分で対処するよりも、安心して日々の生活を送ることができるようになります。

治療

いびきの治療方法は病院によって様々です。例えばラジオ波を利用して口蓋垂の一部を切除し、気道を拡大する治療方法があります。この手術は約15分ほどで終了するため、体にかかる負担を最低限ですませることができます。また入院の必要もない上に、副作用の心配もありません。翌日から食事(刺激物やお酒、タバコなどを除く)をすることも可能です。個人差はありますが、2週間から1か月程度で炎症が落ち着いていき、そのあとに効果を実感することが出きます。費用は健康保険適用で30000円前後です。著しく体重が増加するなどの体の変化がない限り、いびきが再発する可能性はないので、この価格ならば治療する価値があると言えるでしょう。また、病院を頼らずに自分で治療を進めていくことも可能です。たとえば、鼻腔に挿入して拡張させる器具やテープを使用すれば、いびきの発生を防ぐことができます。睡眠中に物を使用するのに抵抗がある方は、スプレー状のオイルを使うのがおすすめです。就寝前に喉の奥に吹きかけるだけで効果を得ることができます。これらはドラッグストアで気軽に購入することができるので、気になる方は試してみましょう。

自分に合う枕選びを

レディ

健康維持のためには質のよい睡眠は欠かせないものですが、もし翌日に疲れが残ったり寝付きが良くなかったりする場合には、枕に原因があるのかもしれません。理想の枕を追求するなら寝具店や枕専門店に相談するとよいでしょう。

もっと読む

女性に嬉しい活動

毛布と婦人

温活は、女性特有の生理痛の緩和、婦人科系の病気の予防などに繋がるため女性から多くの支持を得ています。方法はとても手軽で、常温で水を飲んだり、靴下を履くことや、ホッカイロを貼ることなどです。手軽なため誰でも気軽にできるので日々の生活に取り入れることが良いでしょう。

もっと読む

自分に合った方法を選択

ウーマン

肩こりは多くの現代人が抱えている問題です。デスクワークやスマートフォンを使用する人は自然と前傾姿勢になりやすく肩こりを招くのです。解消方法はこまめなストレッチや日ごろから運動を行うことで血流をよくすることが大切です。

もっと読む

Copyright © 2016 いびきを指摘されたなら病院で診てもらおう All Rights Reserved.