自分に合う枕選びを|いびきを指摘されたなら病院で診てもらおう
レディ

いびきを指摘されたなら病院で診てもらおう

自分に合う枕選びを

レディ

健康維持のために

自分の健康維持のために大切なことの一つに質のよい睡眠があげられますが、ただ睡眠時間を確保すればよいと言うだけではありません。寝ていても夜中に目が覚めてしまったり、布団に入ってからなかなか寝付けなかったりするのはあまりよい睡眠とは言えないでしょう。また、きちんと寝ているはずなのに翌日に疲れが残っている場合には寝具に問題があるのかもしれません。寝具といってもそのほとんどは枕に原因がある場合が多いのですが、そもそも理想の枕とはいったいどういうものなのでしょうか。理想の枕を選ぶ基準とは、まず枕の高さがあっているかどうかです。高すぎても低すぎてもよくありません。枕を使って横になったときに頭が直線上にあることが大事です。

専門店に相談するのが一番

また理想の枕を追求するなら素材にもこだわる必要があるかもしれません。枕の素材にもいろいろあり、綿やポリエステル、そば殻など何を使用するかによって寝心地も違いますし、また硬さによってもずいぶん変わります。自分にあった理想の枕をつくるためには寝具店や枕専門店に相談するのが一番ですが、その際に普段の健康状態を知らせておくことも大事です。例えば頭痛になりやすいとか肩が凝りやすいとか自分の状態を伝えれば、さらにそれを改善させるような枕を選んでくれるでしょう。理想の枕に出会えればもう睡眠で悩む必要はなくなるはずですし、体調不良も改善されるでしょう。また毎日気持ちよく生き生きと過ごせるようになることでしょう。

Copyright © 2016 いびきを指摘されたなら病院で診てもらおう All Rights Reserved.